クーポンコードについて

D2Pass加盟サイトの割引クーポンコード関連情報

MENU

D2Pass加盟サイトの割引クーポンコード概要

 

D2Passクーポンコードイメージ

 

当サイトでは、D2Pass加盟サイトの支払い方法について詳しく解説している訳ですが、関連情報として、この項では割引クーポンコードについての現状(実情)を解説しています。

 

なぜなら、決済(支払い)の一歩手前で、クーポンコードでつまずき、先に進めなくなるひとが少なからずいるからです。w

 

クーポンコードの種類&発行頻度

クーポンコード種類 適用サイト 発行頻度(年間)
@個別サイトのクーポン 各個別サイト サイトにより異なる
AD2Pass直系サイト共通クーポン 主に直系人気5サイト 0〜1回
BD2Pass加盟サイト共通クーポン 最大38サイト程度 1〜2回

 

適用サイトについて

管理人イメージ

上記表@の個別クーポンが発行されるサイトについては、基本的には相応の人気サイトに限られています。

 

ダントツに多いのは、やはりD2Passの代表的人気サイトであるカリビアンコムで、年間3〜4回発行されている印象があります。

 

実際のところ、カリビアンコム以外で個別のクーポンコードを発行しているサイトは意外に少なく、人気上位を占める一本道・天然むすめ・パコパコママ・ムラムラってくる素人のサイトをつくりましたといった関連姉妹サイトが、ぜいぜい年に1回程度発行するかどうかといった状況です。

 

(カリビアンコムを含む)これら5サイト以外で、個別のクーポンコードを発行しているサイトは、現状ほとんど存在していません。

 

AのD2Pass直系サイト共通クーポンの対象サイトについては、基本的にはカリビアンコム・一本道・天然むすめ・パコパコママ・ムラムラってくる素人のサイトをつくりましたの5サイトが対象となっています。

 

つまり、@の個別クーポン発行サイトとまんま重複しているということになります。(年間0〜1回程度発行)

 

BのD2Pass加盟サイト共通クーポンについては、加盟サイトの多くが対象になるのですが、これまでの実績では最大38サイトが対象となったクーポンコードが発行されたことがあります。(年間1〜2回程度発行)

 

もちろん、このBの共通クーポンにも前述の5サイトは必ず対象として含まれますので、年間を通して見ると、カリビアンコムをはじめとした直系5サイトを中心にクーポンコードが発行されていると言ってもいいでしょう。

 

言い方を変えれば、直系5サイト以外の多くの加盟サイトについては、実際のところ対象となるクーポンコードの発行はごく限られているということになる訳です。

 

割引額について

管理人イメージ2

これまでの割引額の実績については、基本的には、5ドル or 10ドル、もしくは料金の5% or 10%のいずれかになっています。

 

この割引額については、個別サイトのクーポンの方がお得(10ドル or 10%)な傾向にあり、共通クーポンの方が若干抑えられている(5ドル or 5%)印象があります。

 

ちなみに、個々のサイトにおいて、クーポンコードを必要としない割引キャンペーンが開催されることもあるんですが、この場合の割引額については、クーポン同等か、もしくはそれ以上という傾向にあります。(長期プラン限定の大幅割引など)

 

更に、割引キャンペーンについては、入会月だけでなく、継続利用する限り毎月割引が適用されるようなケースもありますので、クーポンによる割引よりも全般的にはお得な傾向にあります。(クーポンでの継続割引はこれまで実績なし)

 

このようなクーポンコードを必要としない割引キャンペーンについても、前述の直系5サイトの開催頻度が多く、共通クーポンコードの発行と時期的に重複するようなケースすらあります。(この場合併用可)

 

発行時期について

管理人イメージ3

クーポンコードの発行にしても割引キャンペーンの開催にしても、一般的には長期連休・ボーナス時期・各種イベント時期などのちょっと前といったタイミングが比較的多い傾向にあります。

 

このような時期の他、相応の人気サイトになると、各サイト共に、オープン○周年記念を銘打って、必ずと言っていいほど毎年のように割引キャンペーンが開催されています。

 

また、クーポンの発行(キャンペーン開催)期間 = 有効期限については、一回当たり7〜10日間程度が一般的となっており、多くの加盟サイトが対象となる共通クーポンコードほど有効期限が長い傾向にあります。

 

クーポンコードを探してしまう理由

 

特に、D2Pass加盟サイトを初めて利用するというケースにおいては、ネットでクーポンコードを探しまくっているというひとが決して少なくありません。

 

でも、そもそも、初めて利用するというのに、なぜクーポンコードの存在を知って、それを探そうとするのでしょうか!?

 

その理由は、D2Pass加盟サイトの入会登録フォームにかくされているんです!w(ジャ〜ン↓)

 

D2Pass入会登録フォーム(クーポンコード入力欄)

<D2Pass加盟サイト入会登録フォーム例(画像はカリビアンコムのもの)>

 

ご覧の通り、クーポンコードの入力欄が、入力項目の一番下で目立っているからです。w

 

これを見れば、誰しもがそこにクーポンコードを入力してから入会したいと思う訳ですよ。

 

そして、入力欄があるということは、そこに入力すべきものが必ずどこかにあるはずだと考えるひとも多い訳です。

 

で、「(入会を決意したサイト名)+ クーポンコード」って検索するんですよ。

 

すると、いったいどういう状況が待ち受けているのでしょうか!?

 

きっと、ここまでの一連のプロセスを経験してきたひとも結構いるのではないでしょうか!?w

 

余談になりますが、クーポンコード入力欄の真下にあるD2Passプレミアム(上記画像青枠内)にチェックを入れようかどうしようか迷うひとが多いようですが、実は何気にお得なサービスなので、迷わずチェックを入れてから入会することをお勧めしています。なにせ、30日間タダのサービスですから!w ⇒ 詳しくはこちらのページ(別サイト)を参照してみて下さい!

 

クーポンコードが見つからない理由

 

管理人イメージ

当然、対象サイトや時期によっては、クーポンコードをいくら探し回ってもいっこうに見つけられないことがあります。ってか、見つけられないことの方が圧倒的に多いはずです。

 

前述の通り、クーポンコードの発行頻度がダントツで多いカリビアンコムでさえ、個別クーポン(3〜4回)&各種共通クーポン(1〜3回)= 合計4〜7回 ⇒ 現実的には年間でせいぜい5〜6回程度です。

 

1回当たりの発行期間(有効期限)が10日として計算しても、年間累計で50〜60日程度ということになります。(50〜60日 / 360日)

 

つまり、ダントツのカリビアンコムでさえ年間300日以上はクーポンコードが発行されていないという現実があるんです。

 

当然、その他大多数のサイトは、更に少ない状況なので、現実的には年間累計でせいぜい20日程度しかクーポンコードが発行されていないんです。

 

なのに、入会登録フォームには常時クーポンコードの入力欄が設置されているので、多くのひとたちが、クーポンコードも常時発行されている(必ずどこかにある)ものだと勘違いしてしまう訳です。

 

クーポンコードをゲットするコツ

 

個別サイトクーポン発行例(カリビアンコム)

<個別サイトクーポン発行例(適用:カリビアンコム 〜 もちろん既に有効期限切れ!w)>

 

「(入会を決意したサイト名)+ クーポンコード」で検索してみて、過去の古いクーポンコードや他サイトのクーポンコードしか見当たらない場合は、ダラダラと探し回らずにサクッとあきらめるのが得策となります。

 

逆に言えば、実際に発行されている時期であれば、いとも簡単にあっさりとゲットすることができるんです。

 

検索結果に表示されたどの情報をクリック(タップ)したとしても、ほぼほぼクーポンコードを見つけることができます。

 

なぜなら、いざ実際にクーポンコードが発行されると、いわゆるアダルト比較評価サイト(アダルト情報サイト)の類が、一斉にクーポンコード発行のアナウンス(アピール)を始めるからです。

 

共通クーポンコード(38サイト)

<共通クーポンコード発行例(適用:加盟38サイト 〜 もちろん既に有効期限切れ!w)>

 

今やネット上に氾濫している同じようなアダルト比較評価サイト(アダルト情報サイト)の類が、同じように一斉にやらかす訳ですから、それこそクーポンコード情報がネット上に溢れ返る状況になります。

 

もはや自分で探すまでもなく、勝手に情報が入ってくる状況と言っても過言ではありません。w 本当にすさまじい状況になるんです。w

 

 

ということで、このページでは、D2Pass加盟サイトのクーポンコードの実情(現状)を中心に詳しく解説してきましたが、クーポンコードを探していたらこのページにたどり着いてしまったというひとで、どうしても具体的な最新情報を知りたいという場合は、イチかバチかこちらのページ(別サイト)を確認してみて下さい。

 

クーポンコード情報だけでなく、最新の何らかのお得情報をゲットできるかもしれません。w